top of page

伊吹吾郎の孫、伊吹遼平がプロボクシングデビュー戦でTKO勝利!





ボクシング界に新たなスターが誕生しました。俳優伊吹吾郎の孫であり、注目の若手ボクサーである伊吹遼平(27)が、小林壮太に対して見事な2回TKO勝利を収め、プロデビュー戦を白星で飾りました。


伊吹遼平は初回から積極的な接近戦を展開し、最後は圧倒的な攻撃力を持って相手を圧倒しました。リングサイドで見守っていた伊吹吾郎も興奮し、立ち上がって「遼平、いいぞ!」と絶叫。遼平自身も「めちゃくちゃ楽しかった。勝ててホッとしている」と充実感を感じている様子です。


この試合はまさに「水戸黄門づくし」で、伊吹吾郎が出演した人気時代劇の主題歌「ああ人生に涙あり」で登場し、勝利宣言後にはセカンドバッグから大事な印籠を披露しました。リング下でも伊吹吾郎との共演が実現し、「この紋所が目に入らぬか」のポーズで観客を魅了しました。伊吹吾郎は「『よくやった』と抱きしめてやりたい。うれしいなんてもんじゃない」と喜びを爆発させました。


伊吹遼平(本名:高野遼平)は1995年10月25日に横浜市で生まれました。中学2年からラグビーを始め、その後京都成章高校に進学しました。そして20年から三迫ジムに入門し、昨年から本格的にボクシングの道を歩み始めました。普段は鍼灸師やパーソナルトレーナーとしても活躍しています。家族は両親と弟がいます。右利きのオーソドックスファイターで、身長は178センチです。


伊吹遼平の活躍から目が離せません。彼の将来に大いなる期待が寄せられています。ボクシング界において彼が新たな時代を築くことになるか、注目が集まっています。

Comentarios


bottom of page